BOSS TONE STUDIO for GT Ver.1.1.3 for macOS / OS X


詳しくは、[ 取扱説明書 ] の「 BOSS TONE STUDIO for GT の使いかた」をご覧ください。
【 BOSS TONE STUDIO for GT 】をご利用頂く場合
BOSS TONE STUDIO for GT を利用する場合は、あらかじめご利用の製品に応じたドライバのインストールが必要になります。

GT-001 Ver.1.10
GT-001 Driver Ver.1.1.1 for macOS / OS X
GT-001 Ver.1.1.1 ドライバをご利用ください。

GT-001 Ver.1.04 以下
GT-001 Driver Ver.1.0.0 for OS X 10.11
GT-001 Driver Ver.1.0.0 for OS X 10.10
GT-001 Driver Ver.1.0.0 for Mac OS X
GT-001 Ver.1.0.0 ドライバをご利用ください。

GT-100 Ver.2.10
GT-100 Ver.2 Driver Ver.2.1.1 for macOS / OS X
GT-100 Ver.2.1.1 ドライバをご利用ください。

GT-100 Ver.2.03 以下
GT-100 Ver.2 Driver Ver.2.0.0 for OS X 10.11
GT-100 Ver.2 Driver Ver.2.0.0 for OS X 10.10
GT-100 Ver.2 Driver Ver.2.0.0 for Mac OS X
GT-100 Ver.2.0.0 ドライバをご利用ください。
 
変更内容
[ Ver.1.1.3 ] 2017/03
機能改善
  • macOS Sierra (10.12) に対応しました。
不具合修正
  • パッチ選択操作をすると、意図しないパッチ・データが転送されることがある不具合を修正しました。
  • LIBRARIAN で ASSIGN 4-8 の設定内容が正しく本体へ転送されない不具合を修正しました。
  • 一部のキーボード操作が正しく動作しない不具合を修正しました。
  • その他 UI の挙動を修正しました。
[ Ver.1.1.0 ]
機能改善
  • A, B チャンネル間で PREAMP 設定のコピーや入れ替えが可能になりました。
  • ライブラリアンの「複数パッチ・コピー」、「複数パッチ上書き」、「複数パッチ移動」、「複数パッチ消去」に対応しました。
  • 本体への複数パッチ・コピーに対応しました。
  • ライブセットの移動が可能になりました。
[ Ver.1.0.3 ]
機能改善
  • 一部の文字色を変更して、視認性を向上しました。
[ Ver.1.0.2 ]
機能改善
  • BOSS TONE CENTRAL 画面の動画サイズを、アプリのウィンドウサイズに連動して変更するようにしました。
不具合修正
  • GT 本体と BOSS TONE STUDIO 間で発生する設定の不整合を解消しました。
[ Ver.1.0.1 ]
不具合修正
  • BOSS TONE STUDIO for GT をエディットしても GT-001 / GT-100 Ver.2 に反映されないことがある不具合を修正しました。
 
ダウンロードと圧縮ファイルの解凍
bts_gt_m113.zip を適当なフォルダにダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルは zip 形式のアーカイブ・ファイルとなっていますので、ダブルクリックするなどして解凍してください。
 
インストール方法
※ BOSS TONE STUDIO は、Adobe Air を利用しています。インストール中に Adobe Air に関する画面が表示された場合は、[ はい(Y) ] をクリックしてインストールを継続するか、https://get.adobe.com/air/ にアクセスしてインストールまたは更新してください。
 
【 BOSS TONE STUDIO for GT Ver.1.0.0 ~ Ver.1.1.0 をお使いの場合】
新バージョンをインストールする前に、現在お使いの BOSS TONE STUDIO をアンインストールする必要があります。
※アンインストールしても、ライブラリーに保存されたライブセットが消えることはありません。

<バージョンの確認方法>
  1. TONE STUDIO を起動して、画面の右下にある [ SYSTEM ] ボタンをクリックします。
  2. [ バージョン ] をクリックします。
    お使いの TONE STUDIO のバージョンが表示されます。

<アンインストール手順>
  1. Finder で、「アプリケーション」フォルダをクリックします。
  2. 「 BOSS TONE STUDIO for GT 」をゴミ箱へドラッグ&ドロップします。
 
  1. ダウンロードした BOSS TONE STUDIO for GT.dmg をダブルクリックすると、ディスクイメージが表示されます。
  2. BOSS TONE STUDIO for GT アイコンと、Applications フォルダアイコン が表示されます。
  3. BOSS TONE STUDIO for GT アイコンを Applications フォルダアイコンにドラッグアンドドロップすると、アプリケーションに BOSS TONE STUDIO for GT が追加され、完了です。
  4. ディスクイメージを閉じてください。
 
アプリケーションの起動
  1. GT-001 / GT-100 Ver.2 の電源を ON にします。
  2. GT-001 / GT-100 Ver.2 と Mac を USB ケーブルで接続します。
  3. Folder -> アプリケーション内の BOSS TONE STUDIO for GT をダブルクリックしてください。
  4. 初回起動時に、接続するデバイスの選択画面が表示されます。(次回以降の起動時は、デバイスが自動的に選択されます)
  5. GT-001 もしくは GT-100 Ver.2 を選択して、[ OK ] をクリックしてください。
※ GT-001 DAW CTRL ではなく GT-001 を選択してください。
※ GT-100 DAW CTRL ではなく GT-100 を選択してください。
※ 接続するデバイスの変更は、SETTING から可能です。
 
動作環境
● OS
[ GT-001 Ver.1.10 / GT-100 Ver.2.10 の場合]
macOS 10.12
OS X 10.9 / OS X 10.10 / OS X 10.11
[ GT-001 Ver.1.04 / GT-100 Ver.2.03 の場合]
OS X 10.9 / OS X 10.10 / OS X 10.11
● CPU
Intel Core 2 Duo 相当性能
● RAM
1GB 以上
●画面解像度
XGA ( 1024 x 768 ) 以上

※ TONE CENTRAL 機能には、インターネット接続が必要です。(利用している接続サービスによってはパケット代が発生する場合があります。ご注意ください。)
※本製品は上記条件を満たす標準的なコンピューターで動作を確認しておりますが、この条件下での動作すべてを保証するものではありません。同一条件下でもコンピューター固有の設計仕様や使用環境の違いにより処理能力が異なることをご了承願います。