OD-200

Hybrid Drive

OD-200

洗練されたボディにシンプルな操作と妥協なき音質を搭載したハイブリッド・ドライブ

BOSSの200シリーズは、ペダルボードへのレイアウトを容易にするコンパクトなサイズ設計で、高品位なサウンドと高い汎用性を備えた次世代のペダルです。シンプルな操作性を実現したコントロール・ノブと多機能フットスイッチにより、直感的かつ簡単にサウンドメイクを行うことができます。また、お気に入りのセッティングを即座に呼び出すことができるメモリー機能も搭載。200シリーズはすべてのモデルにおいて、サンプリング・レート96kHz、AD/DA変換32bit、内部演算32bit float(浮動小数点)の高度な演算処理によるクラス最高峰の音質を実現しました。外部フットスイッチやエクスプレッション・ペダル、MIDI接続によるコントロール機能も充実しています。

OD-200 Hybrid Driveは、長年に渡り蓄積されてきたBOSSのノウハウと革新的なテクノロジーを融合させ、妥協なき音質と弾き心地、そして高い柔軟性を備えた次世代のオーバードライブ/ディストーション・ペダルです。アナログとデジタルのハイブリッド回路を採用、個性あふれる12種類のモードを搭載。3バンドEQ、プリ/ポスト・ブースターを駆使することで、ギタリストが思い描くあらゆるドライブ・サウンドを実現できます。また、新搭載のゲートは、タイトで歯切れの良いリフなど、モダンなサウンドメイクにも活用できます。

ハイブリッド設計による次世代の歪みペダル

OD-200に搭載された次世代のハイブリッド回路は、アナログとデジタルのクリッピング回路を融合することにより、多彩で表現力豊かなドライブ・サウンドを実現します。BOSSの独自技術 MDPによりデザインされた“X”を冠した3つのドライブ・モードは、高解像度でレンジが広く、ダイナミックなレスポンスを得ることができます。また、BOSS KATANA Ampシリーズにインスパイアされたハイゲインのブラウン・モードに加え、オーバードライブ、ファズ、ディストーションなど、合計12種類の多彩かつ個性豊かなドライブ・サウンドを搭載。

バリエーション豊かなブースターと接続方法により広がる音作りの可能性
 

メインの歪みとなる12種類のドライブ・モードは、単体で使用しても十分にその実力を発揮しますが、15種類のブースターと組み合わせることで、更に多彩な音作りが可能です。直列接続では、前段にブースターを使用することで、メインの歪みをブーストするという定番のアプローチに加え、後段の音量を上げれば、バッキングとソロのバランスを整えたセッティングまで行えます。並列接続では、メインの歪みサウンドとブースターのサウンドをブレンドすることが可能。ハイゲインでありながらも芯のあるサウンドなど、音作りの可能性が広がります。

サウンドメイクに力を発揮するゲート・セクション

OD-200は高度なゲート・セクションを搭載しており歪みサウンドを常に明瞭な状態に保つことができます。また、DECAYとTHRESHOLDを調整することにより、ダウン・チューニングや多弦ギターを使用するギタリストが好む、低域がタイトで歯切れの良いモダンなリフに最適なセットアップにも対応できます。

直感的に操作できるインターフェイス

OD-200は高度な機能を多数備えながらも、一般的な歪みペダルと同様にシンプルな操作で音作りができます。すべてのドライブ・モードにおいて、本体パネル上でゲインや音量の調節、そして可変幅の広いLOW、MIDDLE、HIGHのEQノブにより、瞬時にトーンの調節が可能です。また、PARAMボタンとLEDステータス・インジケーター、PARAMノブにより、ブースターやゲートの設定も簡単に行えます。

便利なメモリー機能

OD-200は4つの内蔵メモリーを搭載。緻密に作り込んだDRIVE、BOOST、GATEの設定を保存し、演奏の際に即座に切り替えることができます。また、パネル上の設定はマニュアル・セッティングとしても使用できるので、最大5種類のサウンドを使い分けることができます。また、使用するメモリーの範囲を1~3などと限定したり、各フットスイッチに直接メモリーを割り当てたりすることで、よりスピーディーに確実にサウンドを呼び出すことができます

柔軟性の高いリアルタイム・コントロール

本体のフットスイッチは、エフェクトのON/OFF、ブースターのON/OFF、メモリーの切り替えなど、必要に応じた機能を割り当てることができます。外部コントロールの拡張性も高く、フットスイッチ、またはエクスプレッション・ペダルの増設により、ドライブ・サウンドをさらに自由にコントロール可能。。また、省スペース設計のステレオ・ミニ端子のMIDI入出力を装備しているため、複数の200シリーズのメモリーを同時に切り替えたり、BOSSのEFFECTS SWITCHING SYSTEM ESシリーズを使用して統合的にコントロールすることもできます。

OD-200 ドライブ・モード

• Overdrive:非対称クリッピング回路を採用したマイルドなオーバードライブ
• Blues:ピッキング・ニュアンスを忠実に再現するワイドレンジなオーバードライブ
• Scream:中域がフォーカスされたスムーズなオーバードライブ
• CNTR OD:KLON CENTAURのサウンドをモデリングしたマイルドなオーバードライブ
• X-Drive:MDPにより各音域で最適な歪みが得られるオーバードライブ
• Dist:幅広い音楽ジャンルに対応できるオーソドックスなディストーション
• X-Dist:MDPにより各音域で最適な歪みが得られるディストーション
• Stack Drive:クランチ~ハイゲインまで多彩な歪みが得られるブリティッシュ・スタック・アンプ・サウンド
• Fat Dist:太くタイトな歪みが得られるディストーション
• Brown:ロック黎明期のブリティッシュ・スタック・アンプにインスパイアされたハイゲインでエッジの効いたリード・サウンド
• X-Metal:MDPにより深い歪みでも音の輪郭や明瞭度を損なわない、ワイドレンジなモダン・サウンド
• Fuzz:太く温かみのあるトーンと充実したサステインを備えた豪快なファズ・サウンド

※本ページに記載されている商品名は各社の登録商標または商標です。これらの名前は、モデリングされたサウンドを表すために使用しています。

主な仕様
サンプリング周波数
96kHz
AD、DA変換
32ビット
内部演算
32ビット浮動小数点
ドライブ回路
アナログ+デジタル
モード
12種類
OVERDRIVE、BLUES、SCREAM、CNTR OD、X-DRIVE、DIST、X-DIST、STACK DRIVE、FAT DIST、BROWN、X-METAL、FUZZ
メモリー
4+マニュアル
規定入力レベル
INPUT:-10dBu
最大入力レベル
INPUT:+7dBu
入力インピーダンス
INPUT:1MΩ
規定出力レベル
OUTPUT:-10dBu
最大出力レベル
OUTPUT:+7dBu(負荷インピーダンス:220kΩ以上)
出力インピーダンス
OUTPUT:1kΩ
推奨負荷インピーダンス
OUTPUT:10kΩ以上
バイパス
バッファード
コントロール
ON/OFFスイッチ、MEMORY/BOOSTスイッチ
MODEつまみ、DRIVEつまみ、LEVELつまみ、PARAMつまみ、LOWつまみ、MIDDLEつまみ、HIGHつまみ
PARAMボタン、MEMORYボタン
ディスプレイ
7セグメント3桁(LED)
インジケーター
PARAMインジケーター、MEMORY(MAN、1~4)インジケーター
接続端子
INPUT、OUTPUT端子:標準タイプ
CTL 1, 2/EXP端子:TRS標準タイプ
MIDI(IN、OUT)端子:ステレオ・ミニ・タイプ
DC IN端子
USB端子:USBマイクロBタイプ(プログラム・アップデートのみ)
電源
アルカリ電池(単3形)×3、ACアダプター(別売)
消費電流
220mA
連続使用時の電池の寿命
アルカリ電池:約6時間
※使用状態によって異なります。
付属品
取扱説明書
「安全上のご注意」チラシ
アルカリ電池(単3形)×3
ゴム足×4
保証書
ローランド ユーザー登録カード
別売品
ACアダプター:PSA-100S
フットスイッチ:FS-5U
デュアル・フットスイッチ:FS-6、FS-7
エクスプレッション・ペダル:FV-500H、FV-500L、EV-30、Roland EV-5
MIDI/TRSコネクティング・ケーブル:BMIDI-5-35
外形寸法 / 質量
幅 (W)
101 mm
奥行き (D)
138 mm
高さ (H)
63 mm(ゴム足除く)
65 mm(ゴム足含む)
質量
600g(乾電池除く)
670g(乾電池含む)
※0 dBu = 0.775 Vrms
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Downloads

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書