BR-1600CD

Digital Recording Studio

BR-1600CD
販売完了

8トラック同時録音/16トラック同時再生可能。BRならではの簡単操作デジタル・レコーダー

BOSS BR-1600CDは、シンプルな操作性と充実のエフェクトを内蔵し、ギタリスト向けレコーダーとして人気の高いBOSS BRシリーズの最上位モデルです。同時再生16トラックで、より複雑なアレンジやパート構成に対応するだけでなく、同時録音8トラックを実現し、ボーカル用に威力を発揮する強力なエフェクトも搭載。ギタリスト/ベーシストだけでなく、ドラマーやボーカリストなど他のバンド・プレーヤーにも最適なデジタル・レコーダーです。

操作性などBRシリーズの特長を継承し、CD制作まで一貫した音楽づくりが可能

BOSS BRシリーズは、ギターやベース、マイクなどをダイレクトに接続して入力をセレクトするだけで最適なエフェクトを瞬時に呼び出すことができ、すぐにレコーディングが始められるシンプル操作のレコーダーとして、ギタリスト/ベーシストの高い支持を獲得してきました。
 BR-1600CDは、その優れた操作性を受け継ぎながら、トラック数や搭載エフェクトなどを大幅に強化し、レコーディングからオーディオCD作成まで、高音質で一貫した音楽制作が行えるBRシリーズ最高峰のモデルです。

同時再生16トラック/同時録音8トラックでマルチ・マイクの録音にも対応

BR-1600CDは、16オーディオ・トラックを搭載し、16トラック同時再生/8トラック同時録音が可能。ご要望の多かったマルチ・マイクによるバンド演奏の同時録音などのニーズにも応えます。
 また、入力8チャンネルは、全チャンネルがファンタム電源供給可能なXLR端子と標準phone端子を装備。コンデンサー・マイクも同時に8本まで使用することができ、アコースティック楽器やボーカルなども高音質のレコーディングが行えます。
 しかも、マルチ・マイク録音もBRシリーズならではの簡単操作です。BR-1600CDは、バスの概念を必要としないわかりやすいルーティングで、素早くレコーディングを開始することが可能。インプット・セレクトでMULTI-TRACKを選べば、エフェクトも自動的にマルチ・マイク用のアルゴリズムに切り換わり、4つのノブでスピーディなセッティングができます。
 また、レベル・キャリブレーション機能を使えば、各チャンネルの入力レベルを自動的に調整してくれます。
 後は録音をスタートするだけで、各チャンネルに対応するトラックにレコーディングされます。
 BR-1600CDは、ドラムのマルチ・マイク録音はもちろん、バンドのライブ録音、アカペラ/コーラスの同時録音など、バンドやグループの音楽制作に最適なデジタル・レコーダーとして威力を発揮します。

録音手順例
ボーカル用エフェクトも充実した強力なエフェクト群

BR-1600CDは、ボーカル・トラックのクオリティを格段に高めることができるボーカル用エフェクトの搭載をはじめ、内蔵エフェクトも大幅にパワー・アップしています。
 インサート・エフェクトには、COSMオーバードライブ/ディストーションを搭載。名器エフェクターのモデリングをはじめ、チューブ・アンプの箱鳴り感を表現したオリジナル歪みや、シンセの矩形波サウンド風の歪みなど、多彩な歪みをつくり出すことができます。また、新アルゴリズムのギター・マルチでは、エフェクトの接続順の変更にも対応し、幅広い音づくりを可能にしています。
 そのほかにも、COSMアンプ・モデリングやCOSMマイク・モデリング、COSMコンプレッサーなど、ギター/ベース/ボーカル用のエフェクトを満載し、ギターやベース、マイクを接続するだけで、多彩なエフェクトを駆使したサウンドづくりが行えます。
 また、同時録音時に威力を発揮するのが、3バンド・パラメトリック・タイプのチャンネルEQ(全トラックに対応)とチャンネル・コンプレッサー(1~8、もしくは9~16トラックに対応)。音質補正とレベル補正を、録音時/再生時に細かく行うことができます。
 そして、ボーカル用に新規開発されたのがボーカル・ツール・ボックス。ボーカル・ツール・ボックスには、ソロ・ボーカルの音程を半音単位でリアルタイムに補正するピッチ・コレクションと、ソロ・ボーカルから入力したコードに合った最大3声のハーモニーをつくり出すハーモニー・シーケンスが含まれ、ボーカル・パートをいっそう多彩に表現することができます。
 さらに、ループ・エフェクトとしてコーラス/ディレイ/ダブリングとリバーブを内蔵。もちろん、BRシリーズやローランドVSシリーズで好評のマスタリング・ツール・キットも装備し、最終的な作品化にいたるまでプロ・クオリティを追求することが可能。音圧や最終段階の音質なども細かく補正や調整ができます。
 そのほかにも、レコーディング・スタジオで広く使用されている代表的なスピーカーの特性を忠実に再現できるCOSMスピーカー・モデリングの搭載など、本格的なレコーディング/ミキシング環境を実現します。

※スピーカー・モデリングは、モニター・スピーカーとしてローランドDS-30A/50A/90Aをデジタル接続でご使用の際に最良の特性が得られるようにしてあります。それ以外のモニター・スピーカーをご使用の場合は、スピーカー・モデリングの効果が正しく得られませんのでご注意ください。

インサート・エフェクト
COSMコンプレッサー
COSMオーバードライブ/ディストーション
COSMギター・アンプ
COSMベース・アンプ


赤字はVersion2にて追加されたものです。

長時間録音が可能な80GバイトHDD搭載。CD-R/RWドライブも標準搭載

BR-1600CDは、80Gバイトの大容量ハード・ディスクを搭載し、約240時間(1トラック換算)の長時間録音が可能。16ビット・リニアの高音質サウンドで数多くのトラック/Vトラックを使用した曲にも余裕で対応します。
 また、CD-R/RWドライブも標準装備し、データ・バックアップやオーディオCDの制作も可能。1台のBR-1600CDで、CD制作までの音楽制作プロセスを完結させることができます。さらに、CD-R/RWによる.WAV/AIFFファイルのインポート/エクスポートにも対応しているため、パソコンや他のレコーダーで制作したオーディオ・データのやり取りも行えます。
 そのほか、コアキシャル・タイプのデジタル入出力端子を装備しているので、BOSS GT-8GT-6GT-6BGS-10からのデジタル・レコーディングも可能。デジタル・アウトにローランド・バイアンプ・モニターDSシリーズを接続すれば、最良のモニタリング環境も実現します。

高品位なバッキング・パートもBR-1600CDで制作可能

BR-1600CDは、従来のBRシリーズで好評だったドラム・トラックに加え、ベース・トラック、ループ・フレーズ・トラックも装備し、バッキング制作能力が格段に高まりました。
 ドラム・トラック/ベース・トラックでは、PCMサウンドによるドラム・パターンやベース・パターンを選ぶだけで簡単にドラム&ベース・パートが作成できます。もちろん、リアルタイム/ステップ・レコーディングによるオリジナル・パターンの作成も可能なので、ギタリスト/ベーシストがオリジナル楽曲を作成するときにも活躍します。
 ループ・フレーズ・トラックでは、ループ・フレーズを並べていくことで曲の骨組みとなるリズムやバッキング・パートを作成できます。ループ・フレーズの並べ方や繰り返しの回数などは、後から自由に編集できるため、曲の構成を決めていく際や、繰り返しパターンの多い曲づくりに便利です。このループ・フレーズは、オーディオ・トラックの一部を切り出して使用することができるほか、ハード・ディスク内にループ・フレーズ集がプリ・インストールされているので、すぐに曲づくりを始めることができます。また、市販のサンプリングCDやフレーズ集のCD/CD-ROMから追加することも可能です。
 なお、ドラム・トラックはTr.15-16、ベース・トラックはTr.13-14、ループ・フレーズ・トラックはTr.11-12と、それぞれ切り換えて使用。バッキング制作機能を利用しない場合は、16トラックすべてをオーディオ・トラックとして使用できます。例えば、ドラム・トラックとベース・トラックを利用するときは、これ以外のTr.1-12をオーディオ・トラックとして使用することができます。

USBによりパソコンとの連携もスムーズ

BR-1600CDはUSB端子を装備し、パソコンとUSBケーブル1本で簡単に接続することができます。USBを利用することで、パソコン側にBR-1600CDのデータ・バックアップを作成したり、.WAV/AIFFファイルのインポート/エクスポートが可能になります。これにより、例えばレコーディング・スタジオで同時録音してきたBR-1600CDのオーディオ・トラックの一部を.WAV/AIFFファイルとしてエクスポートし、パソコン上で細かい編集を行ってから再びBR-1600CDにインポートするなど、より高度な連携による音楽制作が可能になります。また、WAV/AIFFに変換したオーディオ・データをパソコン経由でBR-1600CDに移動するなど、さまざまな応用が可能です。

V-LINK対応で映像のコントロールにも対応

BR-1600CDは、V-LINKに対応し、EDIROL DV-7PRなどの映像機器をコントロールすることができます。しかも、BR-1600CDはV-LINK専用のトラックを装備しているため、エフェクトのコントロールなどを音楽に合わせて記録することが可能。音楽と映像を同期させたステージ演出などで威力を発揮します。

BR-1600CD Version2

●BR-1600CD システム・プログラム(Ver.2.00)ダウンロード

■BOSS GT-6Bからエフェクト・アルゴリズムを継承
世界中で高評価を得ているベース用のマルチ・エフェクトGT-6Bのアルゴリズムをほぼそのまま継承しました。これにより、COSM Amp Modeling、COSM Overdrive/Distortion などの高品位なモデリング・エフェクトがベーシストにもお楽しみいただけます。

■ボーカル・ツール・ボックスの機能を強化
ピッチ・コレクションにおいて、曲中の任意の時刻および補正音程の指定が可能になりました。またハーモニー・シーケンスでは、ハーモニーの各ボイスの時刻および音程が指定可能になりました。

■VALUE つまみによるマスタリングの簡単調節機能
マスタリング・ツール・キットの効き具合や音質、自然さといった効果を、VALUE つまみを使って簡単に調節できます。

■MIDI スレーブ同期機能
MIDI IN で受信したMIDI Time Code(MTC)に同期して、BR-1600CD をスレーブとして再生時刻や速度の同期が行えます。

■BR-1180CD/1200CD からのソング取り込み機能
BR-1180CD/1200CD のソング・データを変換してBR-1600CDに取り込むことができるようになりました。BR-1180CD/1200CDでソングをバックアップしたCD-R/CDRWディスクから、BR-1600CDのソングとして、特別な変換操作なく簡単にソングを取り込むことができます。(すでにVersion 1.10をお使いの場合、Version 1.10でもBR-1180CDからの取り込み機能は搭載されています。)

■ USB での波形ファイルの全トラック一括エクスポート
USB でWAV/AIFFファイルをエクスポートしようとする場合、従来は1 トラックずつのエクスポートでしたが、Version2 では、全トラックを一括してエクスポートすることができるようになりました。

■ドラム音色の確認が簡単に
トラック・ボタンでドラム音色を確認しようとする場合、ドラムのエディット画面に入るだけでドラム音色が鳴らせるようになりました。

■ SMF インポートが999 小節まで対応
CD-R/RW ディスク経由でSMFをパターンに取り込む際に、最大999 小節まで取り込むことができるようになりました。

リア・パネル
主な仕様
トラック数
16、Vトラック=256(各トラックに16) ※同時に録音できるトラック数は最大8、同時に再生できるトラック数は最大16です。
最大記憶容量/録音時間
内蔵ハードディスク=80Gバイト(録音時間約240時間以上=1トラック換算) ※上記の録音時間は目安です。またつくられるソングの数や、取り込んだループ・フレーズのサイズによって、実際に録音できる時間は多少短くなります。 ※ 上記の数字は使用トラックの合計です。16トラックで均等にデータが入っている場合、でき上がる曲の長さは上記の約1/16になります。
信号処理
AD変換=24ビットAF方式(ギター/ベース)/24ビットΔΣ方式(ボーカル)/24ビットΔΣ方式(マルチ・トラック)/24ビットΔΣ方式(ステレオ・トラックス)、DA変換=24ビットΔΣ方式、内部処理=24ビット(デジタル・ミキサー部)、記録データ=非圧縮16ビット
サンプル・レイト
44.1kHz
周波数特性
20Hz~20kHz(+1/-3dB)
全ひずみ率
0.025%以下(INPUT SENS=CENTER、1kHz、規定出力時)
規定入力レベル(可変)
GUITAR/BASSジャック=-10dBu、INPUT 1~8ジャック=-10dBu、MIC 1~8ジャック(XLR)=-40dBu
入力インピーダンス
GUITAR/BASSジャック=1MΩ、INPUT 1~8ジャック=22kΩ、MIC 1~8ジャック(XLR)=12.5kΩ(HOT-COLD)/6.5kΩ(HOT-GND、COLD-GND)
規定出力レベル
LINE OUTジャック=-10dBu
出力インピーダンス
LINE OUTジャック=2kΩ、PHONES 1、2ジャック=100Ω
推奨負荷インピーダンス
LINE OUTジャック=20kΩ以上、PHONES 1、2ジャック=8~50Ω
残留ノイズ・レベル
LINE OUTジャック=-90dBu以下(INPUT SELECT=GUITAR/BASS、入力1kΩターミネート、INPUT SENS=CENTER、IHF-A, typ.)
インターフェース
DIGITAL IN=S/PDIF 16~24ビット(コアキシャル・タイプ)、DIGITAL OUT=S/PDIF 16~24ビット(コアキシャル・タイプ)、USBコネクター(Bタイプ)
ディスプレイ
130×36mm(バック照明付きLCD)
接続端子
MIDI INコネクター(DIN 5ピン・タイプ)、MIDI OUTコネクター(DIN 5ピン・タイプ)、USBコネクター(Bタイプ)、DIGITAL INコネクター(コアキシャル・タイプ)、DIGITAL OUTコネクター(コアキシャル・タイプ)、FOOT SWジャック(標準タイプ)、EXP PEDALジャック(ステレオ標準タイプ)、LINE OUTジャック(RCAピン・タイプ)、INPUT 1~8ジャック(アンバランス、標準タイプ)、MIC 1~8ジャック(XLRバランス、キャノン・タイプ)、PHONES 1ジャック(ステレオ標準タイプ)、PHONES 2ジャック(ステレオ標準タイプ)、GUITAR/BASSジャック(標準タイプ)
電源
DC 12V(付属ACアダプター PSB-7U)
消費電流
3A
付属品
ACアダプター PSB-7U、取扱説明書、エフェクト・パッチ・リスト、Discrete Drumsサンプリング・フレーズCD-ROM
別売品
エクスプレッション・ペダル EV-5(Roland)、フット・スイッチ FS-5U、ペダル・スイッチ DP-2(Roland)
USB対応OS
Windows=Windows(R) Me/2000/XP、Macintosh=Mac OS 9.1以降、OS X
ドライバ
本機とパソコンをUSB接続することで、OS付属の標準ドライバが使用されます。
USB対応OSについて
BR-1600CDのUSBがMac OS Xに対応しました。(Ver.1.01以降)以下の関連情報「BR-1600CDシステム・プログラム(Ver.2.00)」より最新のシステム・プログラムをダウンロードしてください。BR-1600CD システム・プログラム(Ver.2.00)http://www.roland.co.jp/lib/download/BR1600CD_update.html
外形寸法 / 質量
幅 (W)
494 mm
奥行き (D)
339 mm
高さ (H)
99 mm
質量
4.9 kg
※0 dBu= 0.775 V rms
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ