JB-2

Angry Driver

JB-2

BOSSとJHS Pedalsの共同開発による今までになく幅広い表現力を備えたドライブ・ペダル

JB-2 Angry Driverは、2017年のコンパクト・エフェクター40周年を機に、BOSSと米国JHS Pedalsが特別に共同開発したコラボレーション・モデルです。両社を代表するモデル、BOSS BD-2 Blues DriverとJHS Pedals Angry Charlieをベースにした2つの回路を、それぞれの可能性を最大限引き出すようにチューニングして1つのペダル・ユニットへ搭載しました。
JB-2は2 軸式のノブを3 系統装備し、2つのサウンドのドライブ、トーン、レベルを個別に調整できます。モード・セレクターでは6種類のモード選択により、それぞれの単独サウンドに加え、直列・並列接続の設定ができます。BD-2の表現力豊かなサウンドとAngry Charlieのアグレッシブなロック・サウンドをブレンドすることで、これまでになく幅広い音作りが実現できるドライブ・ペダルです。

BOSSコンパクト・エフェクター40周年を機に生まれた新たな展開

JB-2は、BOSSとJHS Pedalsの友好関係と、革新的なペダル開発に対するお互いの熱意をもとに生まれました。JHS Pedalsは、BD-2の修理がきっかけで、Josh Scott氏が設立したエフェクター・ブランドです。両社は毎年開催される世界的な楽器展示会 NAMM Showで定期的にコンタクトをとり、何度もコラボレーションについてのアイデアを共有。2017年のBOSSコンパクト・エフェクター40周年を機に、新しいペダルを共同開発することとなりました。

コラボレーションによる相乗効果

組み合わせる2つのペダルについては、BOSS とJHS Pedalsで様々なアイデアを協議しました。さらに、BOSS ES-8 Effects Switching Systemを使用し、何種類ものペダルの接続方法、接続順序を変更してサウンドや反応を入念に試しました。その中でお互いの考え方や情熱を共有、試行錯誤を繰り返しながら最終的にAngry CharlieとBD-2の組み合わせが決まりました。BD-2の幅広い表現力により、BOSSにはないサウンドを持つAngry Charlieへ絶妙なキャラクター変化のアクセントを加えられる理想的な組み合わせです。

無限の可能性を秘めたサウンド・バリエーション

JB-2は、2つのサウンド・キャラクター、2軸のつまみ、6つのモードを搭載することで、非常に幅広い音作りを実現しました。BD-2をベースにしたBOSSモードは、ブーストからオーバードライブ・サウンドまで、フレキシブルな使用が可能です。そして、Angry CharlieをベースにしたJHSモードはオーバードライブからディストーションまでをカバーした分厚いサウンドが特長です。6つのモードは、それぞれ単独での使用から、直列接続、並列接続まで幅広いルーティングを選択することができます。直列接続では、接続順序を変えることが可能で、一方をもう一方のブースターとして使用、各つまみのコントロールにより多彩な音色を作り出すことができます。並列接続では、ピッキング・ニュアンスに応じて繊細に変化する2種類のサウンド・キャラクターが混ざり合い、今までにないサウンドを実現しています。またリモート・ジャックにオプションのフットスイッチ(FS-5L/FS-6/FS-7)を接続すれば、さらにフレキシブルにモードの切替えやON/OFFが可能になります。2つの定番サウンドが自由に絡み合い、複雑に影響し合って生まれる新たなサウンドは、1台のペダルから奏でられているとは思えないほどの表現力を発揮します。

JHS Pedalsとは

JHS Pedals は米国カンザス・シティーのエフェクター・ブランドです。創設者の Josh Scott氏は、BOSS BD-2 Blues Driverの修理をしたことをきっかけにエフェクター開発に興味を持ち、2007年初めにJHS Pedalsを設立。今日では世界中で見かけるエフェクター・ブランドとして成長を遂げました。長年にわたるツアーやセッションを通じたJosh氏の経験を元に、JHS Pedalsでは、革新的で高音質なペダルによるラインナップを展開しています。

モード

JHSモード:
JHS Pedalsを代表するエフェクターの一つ、Angry Charlieをベースに設計したハイゲイン・ディストーションを使用できます。ブリティッシュ・スタックアンプ特有の、豊かな低音と分厚いミッド・レンジが特長のサウンドです。
※本体フットスイッチは、JB-2のON/OFF。REMOTEスイッチは、JHSとBOSSを切り替え

BOSSモード:
BOSS BD-2 Blues Driverをベースに設計したオーバードライブを使用できます。ギターのボリュームやピッキング・ニュアンスによる表現力と、ゲイン可変幅の広さが特長のサウンドです。
※本体フットスイッチは、JB-2のON/OFF。REMOTEスイッチは、JHSとBOSSを切り替え

JHS/BOSSモード:
JHSとBOSSを切り替えて使用することができます。
※本体フットスイッチは、JHSとBOSSの切り替え。REMOTEスイッチは、JB-2のON/OFFを切り替え

J>Bモード:
JHS→BOSSの接続順で使用することができます。
※本体フットスイッチは、JB-2のON/OFF。REMOTEスイッチは、JHSのON/OFFを切り替え

B>Jモード:
BOSS→JHSの接続順で使用することができます。
※本体フットスイッチは、JB-2のON/OFF。REMOTEスイッチは、BOSSのON/OFFを切り替え

PARALLELモード:
JHSとBOSSを並列接続で使用することができます。
※本体フットスイッチは、JB-2のON/OFF。REMOTEスイッチは、BOSSのON/OFFを切り替え

主な仕様
規定入力レベル
-20dBu
入力インピーダンス
1MΩ
規定出力レベル
-20dBu
出力インピーダンス
1kΩ
推奨負荷インピーダンス
10kΩ以上
コントロール
ペダル・スイッチ
MODEつまみ、DRIVEつまみ、TONEつまみ、LEVELつまみ
インジケーター
CHECKインジケーター(バッテリー・チェック兼用)
接続端子
INPUT端子、OUTPUT端子、REMOTE端子、ACアダプター端子(DC9V)
電源
アルカリ電池(9V形)または、マンガン電池(9V形)
ACアダプター(別売
消費電流
50mA
連続使用時の電池の寿命
アルカリ電池:約9.5時間
マンガン電池:約2.5時間
※使用状態によって異なります。
付属品
保証書、取扱説明書、チラシ(安全上のご注意、使用上のご注意、サービスの窓口)
アルカリ電池(9V形):本体に接続済み
別売品
ACアダプター(PSA-100)
フットスイッチ:FS-5L、FS-6、FS-7
外形寸法 / 質量
幅 (W)
73 mm
奥行き (D)
129 mm
高さ (H)
59 mm
質量(乾電池含む)
440g
※0dBu=0.775Vrms
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Downloads

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書