KATANA-ARTIST MkII KATANA-ARTIST MkII

KATANA-Artist MkII

極限まで磨き上げられたプロフェッショナル・ギター・アンプ

展示店を探す

KATANA-Artist MkIIは、次世代の機能と柔軟性を備えたKATANA Ampシリーズの最高峰モデルです。5つのアンプ・タイプそれぞれにバリエーションを追加し、合計10種類のサウンドを搭載。また、本体で同時に使用できるエフェクトも3つから5つへと拡張されました。 本体には、サウンドの輪郭特性を3タイプから選択できるCONTOURスイッチや、3つまで設定を保存可能なGLOBAL EQ、ブースト音量が調節できるSOLOノブなど、ツアーをサポートする多彩なツールを搭載しています。また、2台のKATANA-Artist MkIIをリンクして、コントロールができる拡張機能も追加。より広がりのある大迫力のトーンが得られます。

Introduction Movie

Products Gallery

KATANA

Main Features

  • 磨き上げられたトーンと多彩な機能を備えたプロフェッショナルな100Wコンボ・アンプ
  • クラシックなブリティッシュ・スタック・アンプに使用されていたスピーカーのトーンとレスポンスを、高耐圧で実現した12インチのWAZA Speakerを搭載
  • Tube Logic テクノロジーにより、クラスを超えたパンチのある切れ味鋭いサウンドを実現
  • アナログのクラスABパワーアンプ・セクションは、上質なトーンと楽器としての生々しい振舞いを実現
  • 高い剛性とセミ・クローズド・バック構造のキャビネットにより、タイトで豊かな低域を再生
  • 5つのアンプ・タイプ(BROWN/LEAD/CRUNCH/CLEAN/ACOUSTIC)それぞれに新たなサウンド・バリエーションを搭載
  • 5つの独立したエフェクト・カテゴリー(BOOSTER/MOD/FX/DELAY/REVERB)に、それぞれ3つのエフェクトをスタンバイ可能
  • サウンドの輪郭特性を3タイプから選択できるCONTOURスイッチと、本体に3つまで設定を保存可能なGLOBAL EQ(BOSS TONE STUDIOでカスタマイズ可能)
  • 音量調整が可能なSOLOブースト機能
  • KATANA-Artist MkII を2台使用し、広がりのある完全ステレオ・エフェクト・サウンドを出力できるSTEREO EXPAND機能、1台のGA-FCフット・コントローラーで操作可能なDUAL LINK機能
  • 60種類を超えるBOSSエフェクト(PEDAL FX含む)や、CHANNEL/GLOBAL EQ、ルーティング設定などをカスタマイズできる最新のPC用エディター・ソフトウェアBOSS TONE STUDIO(Windows/Mac対応)
  • シリーズ/パラレル接続対応のEFFECT LOOP端子や外部キャビネットへの接続が可能なSPEAKER OUT端子、プリアンプやアンプ・シミュレーター、マルチ・エフェクターとの接続に最適なPOWER AMP IN端子を装備
  • アンプやエフェクトの設定を8つまで保存し、呼び出せるTONE SETTING機能
  • 小音量でもダイナミックなクランク・アップ・サウンドを実現するPOWER CONTROL機能
  • LINE OUT、USB、PHONES / REC OUTのマイキング・キャビネット・シミュレーションは、BOSS TONE STUDIOのAIR FEEL機能で3種類から選択可能
  • オプションのGA-FCフット・コントローラーを使用することで、TONE SETTINGの選択やエフェクトのON/OFF、エクスプレッション・ペダルの接続が可能。アンプを自在にあやつることができるMIDI IN端子も搭載

プロ・ギタリストも唸らせる、洗練されたサウンド

第一世代のKATANA Ampと同様、KATANA-Artist MkIIはプロ・ギタリストを唸らせるサウンドと機能を搭載したステージ用コンボ・アンプです。 BOSS渾身のカスタム・スピーカー“WAZA Speaker”は、面積の広いバッフル板とセミ・クローズド・バック構造のキャビネットにマウントすることで、豊かな低音域と充実した中音域をもつ、パンチのある究極のヴィンテージ・ロック・サウンドを出力。また、KATANA-Artist MkIIに搭載されているすべてのアンプ・タイプは、このスピーカーとキャビネットのコンビネーションに最適な振舞いをする様、特別なチューニングが施されています。

WAZA Speaker:レジェンド・トーンとパワーの両立

KATANA-Artist MkIIのパワフルなサウンドの重要な要素である12インチのWAZA Speakerは、1960年代のブリティッシュ・スタック・アンプに代表される、圧倒的に広いダイナミック・レンジと滑らかな中音域、豊かな倍音を調和した、究極のサウンドを実現するBOSS渾身のカスタム・メイド・スピーカーです。オリジナルのスピーカーを徹底的に解析し、使用するマグネットやコーン紙など、スピーカーを構成する重要な要素を厳選することで、100W耐圧のモダン・ヴィンテージ・スピーカーは完成しました。

拡張されたアンプ・タイプとエフェクト群

KATANA-Artist MkIIは、他のKATANA MkIIシリーズ同様にサウンドの核となるアンプとエフェクトをアップデートしました。5つのアンプ・タイプには、バリエーションが追加され、合計10種類のアンプ・キャラクターから選択可能です。そして、内蔵エフェクトは最大で5系統まで使用可能で、まるで巨大なペダルボードを使用しているかのような音作りが可能です。エディター・ソフトウェアのBOSS TONE STUDIOを使用すれば、60種類以上のエフェクトからお気に入りの15種類をアンプ本体にセットし、エフェクトのチェインやパラメーターの設定など、より細かなカスタマイズが可能です。

深化するサウンド・メイク

KATANA-Artist MkIIは、他のKATANA Ampシリーズには搭載されていない専用の機能も備えています。CONTOURスイッチでは、音の輪郭を3種類より選択可能。GLOBAL EQは3つまで本体に設定を保存でき、パネル上のボタンからすぐ呼び出せます。使用するギターや演奏スタイルが変わった際にも、サウンド全体の微調整がスムーズに行えます。また、プリアンプの後段に配置されたSOLOブーストは、パネル上のノブから音量の調節ができ、フット・コントローラーを使用して足元で操作が可能です。

2台使用でステレオ効果を最大化

KATANA-Artist MkIIは2台をリンクして使用することで更に豊かな表現力を発揮します。 DUAL LINK機能を使用すれば、個別に設定された2台のアンプを1台のGA-FCフット・コントローラーであやつることができます。クリーンなセッティングとハイゲインなセッティングのアンプをブレンドしたり、それぞれのアンプをドライ・サウンド用とウエット・サウンド用に分けてセット・アップする様な複雑なサウンド・システムをシンプルな操作で実現します。STEREO EXPAND機能は、2台のアンプをそれぞれマスターとスレーブとしてステレオ・リンクする機能です。コーラスやディレイ、リバーブといった内蔵のステレオ・エフェクトを使用した際に、1台では得られない広がりのある真のステレオ・サウンドを得ることができます。

いつでも理想的なクランク・アップ・サウンドを

KATANA-Artist MkIIは、BOSSの独自技術Tube Logicにより、真空管アンプの持つ特有のクランク・アップ・サウンドを実現します。本物の真空管アンプのように、音量を上げるにつれて艶やかで素早いレスポンスのトーンを得ることができます。また、POWER CONTROL機能では、あらゆる音量で理想的なクランク・アップ・サウンドを得られます。演奏するシチュエーションに制限されることなく、アンプの持つポテンシャルをいつでも最大限に発揮することができます。

お気に入りの設定を即座に呼び出し可能なTONE SETTING

KATANA-Artist MkIIは、アンプ・タイプとエフェクトのセッティングを保存し、ライブで即座に呼び出すことができるTONE SETTING機能を搭載しています。 本体パネル上のツマミで音色をエディットしてボタンを長押しするだけの簡単な操作で、作成した音色を最大8つ(2バンク×4パッチ)まで指定のメモリーに保存することができます。オプションのフットスイッチを使用すれば、足元でメモリーの切り替えを行えるので、ライブでもスムーズなパフォーマンスを実現します。

レコーディングにも最適

KATANA-Artist MkIIは、マイク・キャビネット・シミュレーションを備えたLINE OUTやPHONES / REC OUT、USBにより、PAシステムやヘッドホン、DAWへ直接アンプ・トーンを出力することができます。 また、BOSS TONE STUDIOを使用して、アンプのサウンドを集音するマイクのポジションや組み合わせを3種類のAIR FEELから選択可能。シチュエーションに合わせて出力するサウンドの空気感を調節できます。 USBオーディオ機能は、モジュレーションやEQ、ディレイ、リバーブといった内蔵エフェクトを組み合わせたサウンドのステレオ出力にも対応しています。

ギターリグの司令塔として

オプションのGA-FCフット・コントローラーは、KATANA-Artist MkIIに最適なツールです。ステレオ・ケーブル1本で接続でき、電源は不要、堅牢でスリムな設計のため、最小限のスペースで設置可能です。GA-FCの6つのフットスイッチでTONE SETTINGの呼び出し、エフェクトのON/OFFを足元でコントロールすることができます。タップテンポやバンク選択はもちろん、エクスプレッション・ペダルや外部フットスイッチを接続し、ボリューム、ペダル・エフェクトなど、最大3つのパラメーターをBOSS TONE STUDIOからアサインし、同時にコントロールできます。

進化したBOSS TONE STUDIO

BOSS TONE STUDIOはKATANA MkIIと共に進化を遂げ、さらに使いやすく生まれ変わりました。インターフェイスは、メイン画面上で調節可能なパラメーターが増えることで、よりスピーディーで簡単な操作を実現しました。ルーティング上に、ペダル・ワウとペダル・ベンドの専用セクションを追加。さらに、初代のKATANA Ampで作成したカスタム・パッチは、KATANA MkIIにインポートして使用することもできます。

主な仕様
定格出力
100W
規定入力レベル
INPUT:-10dBu(1MΩ)
AUX IN:-10dBu(20kΩ)
RETURN IN:-10dBu(100kΩ)
スピーカー
30cm×1
コントロール
POWERスイッチ
MASTERつまみ
PRESENCEつまみ
SOLOつまみ
GLOBAL EQボタン
CONTOURスイッチ(OFF、1、2、3)
POWER CONTROLスイッチ(STANDBY、0.5W、50W、100W)
CABINET RESONANCEスイッチ(VINTAGE、MODERN、DEEP)

<AMPLIFIER>
AMP TYPEつまみ(ACOUSTIC、CLEAN、CRUNCH、LEAD、BROWN)
VARIATIONボタン
GAINつまみ
VOLUMEつまみ

<EQUALIZER>
BASSつまみ
MIDDLEつまみ
TREBLEつまみ

<MULTI EFFECT>
BOOSTERボタン
MODボタン
FXボタン
DELAYボタン
REVERBボタン
TAPボタン
BOOSTERつまみ
MODつまみ
FXつまみ
DELAYつまみ
REVERBつまみ

<TONE SETTING>
BANKボタン
CH1ボタン
CH2ボタン
CH3ボタン
CH4ボタン
PANELボタン

<EXPAND>
EXPANDスイッチ(OFF、STEREO、DUAL LINK)
インジケーター
ACOUSTIC
CLEAN
CRUNCH
LEAD
BROWN
VARIATION
BOOSTER
MOD
FX
DELAY
REVERB
TAP
BANK
CH1
CH2
CH3
CH4
PANEL
GLOBAL EQ
接続端子
INPUT端子:標準タイプ
POWER AMP IN/DUAL LINK:標準タイプ
LINE OUT端子:標準タイプ
SEND端子:標準タイプ
RETURN端子:標準タイプ
SPEAKER OUT 16Ω A端子:標準タイプ
SPEAKER OUT 16Ω B端子:標準タイプ
SPEAKER OUT 8Ω 端子:標準タイプ
REC OUT/PHONES端子:ステレオ標準タイプ
EXP PEDAL/CTL CH1/CH2端子:TRS標準タイプ
GA-FC/CTL SOLO端子:TRS標準タイプ
AUX IN/DUAL LINK端子:ステレオ・ミニ・タイプ
USB端子:USB Bタイプ
MIDI IN端子
AC IN端子
電源
AC100V(50/60Hz)
消費電力
77W
付属品
取扱説明書
電源コード
2P-3P変換器
保証書
ローランド ユーザー登録カード
GA-FCシール
別売品
フットスイッチ:BOSS FS-5L、BOSS FS-6、BOSS FS-7
エクスプレッション・ペダル:Roland EV-5、BOSS EV-30、BOSS FV-500L、BOSS FV-500H
GA FOOT CONTROLLER(GA-FC)
外形寸法(ハンドル、ゴム足含む) / 質量
幅 (W)
630 mm
奥行き (D)
248 mm
高さ (H)
515 mm
質量
19kg
※0 dBu = 0.775 Vrms
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。
KATANA Amplifier

KATANA AmplifierKATANA アンプシリーズ

Katana – 名誉、精巧、そして高い芸術性。Read more…

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書