ME-80

Guitar Multiple Effects

ME-80
展示店を探す

サウンド、使いやすさ、コンテンツをさらにブラッシュ・アップしたMEシリーズのニュー・フラッグシップ・モデル。

ME-80は、MEシリーズで好評の直感的なユーザー・インターフェースを継承しつつ、サウンドとコンテンツをさらに強化したライブ仕様のマルチ・エフェクツです。進化し続ける最新のCOSMアンプや実戦向けに厳選されたBOSS最高クオリティのエフェクトを搭載。好評のつまみコントロールに加え、新しく設計した8個のペダル・スイッチによりコンパクト・エフェクター感覚での操作と、エフェクト・パッチを瞬時に切り替える2つのモードを選択可能。よりスピーディにパッチ・チェンジを行うことができるようになりました。さらに、ME-80へ無限大の最新即戦力パッチを供給できるスペシャル・サイト「BOSS TONE CENTRAL」もスタンバイ。あらゆる方面からギタリストをサポートする理想のマルチです。

MEならではの直感的でわかりやすいつまみによるユーザー・インターフェース。

 ME-80は、すべてのパラメーターをつまみでダイレクトにコントロール可能です。8個のペダル・スイッチが搭載されたことで、コンパクト・エフェクターを並べて操作している感覚で各エフェクトのON/OFFを切り替えできるマニュアル・モード(COMP、OD/DS、MOD、DELAY、AMP、EQ、REVを直接ON/OFF可能)、ワンアクションで音色を切り換えるメモリー・モード、どちらのモード時でもパネル上のつまみを回すだけの直感操作で各エフェクトのパラメーターを調節することができるようになりました。
 BANK UP/DOWNぺダルも搭載したことでよりスピーディなパッチ・セレクトが本体だけで可能に。CONTROLペダルでは、さまざまなコントロール情報をダイレクトに呼び出したり、リアルタイムにパラメーターを操作したりすることが可能です。さらにパッチ・チェンジ時の音切れがほとんどない、スピーディな音色切り替えを実現しています。

進化し続けるCOSM技術による最新のアンプ・サウンドを搭載。

 ME-80用に新規にブラッシュ・アップしたMETAL・CRUNCH・DRIVEなど9種類の最新COSMアンプを搭載。ヴィンテージ・アンプの音質や弾き心地をリアルに再現したアンプ・サウンドをはじめ、ピッキング・ニュアンスを忠実に反映するクランチ・サウンド、バッキングからリードまで幅広いシチュエーションで使いやすいドライブ・サウンドから、既存アンプの表現力を超えた革新的なアンプ・サウンドまで、どのようなシーンにも幅広く対応できる厳選されたラインナップを搭載しています。しかも、GAIN、BASS、MIDDLE、TREBLEつまみにより、実際のアンプを操作する感覚で緻密な音づくりが可能です。

実戦向きのエフェクトをヴィンテージから最新エフェクトまで厳選して搭載。

 数多くのアーティストにステージやレコーディングで使われてきた歪み系コンパクト・エフェクターの名機OD-1やDS-1から、先端テクノロジーを投入した最新のエフェクトTERA ECHO、OVERTONEまで、BOSS最高クオリティのエフェクトを実戦向けにブラッシュ・アップ、厳選して搭載しています。
 また、大好評RCシリーズでおなじみのPHRASE LOOPも装備。最大38秒のループ・パフォーマンスが可能です。
 アコースティック・シミュレーターにつまみを合わせれば、瞬時にアコースティック・ギター・サウンドへ。FX2セクションの追加でモジュレーション・エフェクトの2台同時使用やディレイの3台同時使用が可能に。さらに、+2オクターブまで可能なピッチ・ベンド、弾いたコードを持続させるフリーズなど、ライブでのパフォーマンス表現が広がるペダル・エフェクトも搭載しています。

ME-80の魅力を無限大に広げるパッチ・ダウンロード・サイト。

 ME-80は専用ソフトウェアBOSS TONE STUDIOにより、音色ライブラリBOSS TONE CENTRALにダイレクト・アクセスすることが可能です。プロ・ミュージシャンが作成したスペシャル・パッチや憧れの名曲の音色を簡単に無償で手に入れることができ、各音色の試聴やアーティスト動画などコンテンツも豊富、将来的には対応製品も増えていく予定です。ライブ・パフォーマンスや楽曲制作を強力にサポートする最新サウンドがここに!

パソコンとの連携を強化。

 ME-80は、USBオーディオ・インターフェース機能を搭載。USBケーブル経由でPC/Macとダイレクトに接続でき、DAWソフトと連携した楽曲制作が可能です。
 さらに、BOSS TONE CENTRALへのダイレクト・アクセス、エディター、ライブラリアン機能を兼ね備えた専用ソフトウェアBOSS TONE STUDIOもスタンバイしています。BOSS TONE CENTRALからダイレクトに最新のパッチを取り込み、それをライブラリアン機能で自由に配置、ワンアクションで瞬時に呼び出し可能。エディター機能で好みのサウンドにカスタマイズも可能です。

ライブ・ハウスやストリートなどどこでもパフォーマンスが可能。

 ME-80は、バッテリー駆動(単3電池×6本)とACアダプターの2電源方式を採用。
電源確保の難しいストリートなど、どこへでも軽快に持ち出せ、演奏が可能です。

主な仕様
AD変換
24ビット+AF方式
※AF方式(Adaptive Focus method)はADコンバーターのSN比を飛躍的に向上させるローランド/ボス独自の方式です。
DA変換
24ビット
サンプリング周波数
44.1kHz
パッチ
36(ユーザー)+36(プリセット)
エフェクト・タイプ
[COMP/FX1]
COMP, T.WAH UP, T.WAH DOWN, OCTAVE, SLOW GEAR, DEFRETTER, RING MOD, AC SIM, SINGLE TO HUM, HUM TO SINGLE, SOLO

[OD/DS]
BOOST, OVERDRIVE, T-SCREAM, BLUES, TURBO OD, DISTORTION, TURBO DS, METAL DS, CORE, FUZZ, OCT FUZZ

[MOD]
PHASER, FLANGER, TREMOLO, CHORUS, VIBRATO, PITCH SHIFT, HARMONIST, ROTARY, UNI-V, DELEY, OVERTONE

[DELAY]
1-99MS, 100-600MS, 500-600MS, ANALOG, TAPE, MODULATE, REVERSE, CHO + DELAY, TEMPO, TERA ECHO, PHRASE LOOP

[PREAMP]
AC, CLEAN, TWEED, CRUNCH, COMBO, LEAD, DRIVE, STACK, METAL

[NS]

[EQ/FX2]
PHASER, TREMOLO, BOOST, DELEY, CHORUS, EZ

[REVERB]
ROOM, HALL, SPRING

[PEDAL FX]
WAH, VOICE, +1 OCT, +2 OCT, FREEZE, OSC DELAY, OD/DS, MOD RATE, DELAY LEV
ペダル
ペダル・スイッチ×8、エクスプレッション・ペダル×1
規定入力レベル
GUITAR INPUT=-10dBu、AUX IN=-20dBu
入力インピーダンス
GUITAR INPUT=1MΩ、AUX IN=27kΩ
規定出力レベル
Gt. AMP OUTPUT L/MONO、R=-10dBu、REC OUT/PHONES=-10dBu
出力インピーダンス
Gt. AMP OUTPUT L/MONO、R=2kΩ、REC OUT/PHONES=44Ω
推奨負荷インピーダンス
Gt. AMP OUTPUT L/MONO、R=10kΩ以上、REC OUT/PHONES=16Ω以上
接続端子
GUITAR INPUT端子(標準タイプ)、Gt. AMP OUTPUT L/MONO、R端子(標準タイプ)、REC OUT/PHONES端子(ステレオ・ミニ・タイプ)、AUX IN端子(ステレオ・ミニ・タイプ)、USB COMPUTER端子(USBタイプB)、DC IN端子
ディスプレイ
7セグメント2桁LED
電源
アルカリ電池(単3形)×6、またはマンガン電池(単3形)×6、またはACアダプター
消費電流
200mA
連続使用時の電池の寿命(使用状態によって異なります)
アルカリ電池=約7時間、マンガン電池=約2時間
付属品
取扱説明書、アルカリ電池(単3形)×6、保証書、ローランド ユーザー登録カード、「はじめにお読みください」チラシ
別売品
ACアダプター(PSA-100)
外形寸法 / 質量
幅 (W)
447 mm
奥行き (D)
231 mm
高さ (H)
70 mm
質量
3.6 kg
外形寸法 / 質量 (ペダル傾き最大時)
幅 (W)
447 mm
奥行き (D)
231 mm
高さ (H)
91 mm
質量
3.6 kg
0 dBu = 0.775 Vrms
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ