MS-3

Multi Effects Switcher

MS-3
展示店を探す

進化した統合型ペダルボード・ソリューション

MS-3は、今までにない発想でペダルボードを構築できる新しいコンセプトのマルチエフェクト・スイッチャーです。定評あるBOSSのエフェクト・エンジンとスイッチャ―をコンパクトな筐体に凝縮し、圧倒的に小型・軽量なペダルボードでプロフェッショナルなエフェクト・システムを実現できます。誰もが理想のサウンドを具現化できる、ペダルボードのための革新的なソリューションです。3系統の外部ループに接続したお気に入りのコンパクト・ペダルと、6系統の内蔵エフェクトをシームレスに組み合わせることで、自由なサウンド・メイキングが可能です。コントロール端子も豊富に搭載し、アンプのチャンネル切り替えやエフェクトのリアルタイム・コントロール、さらにはMIDIデバイスの集中管理まで行えます。マルチ・エフェクターの利便性や機能性に加えて、スイッチャ―のこだわりやカスタマイズ性を備えつつ、小型軽量で気軽に持ち運びができる理想的なペダルボード・システムを実現します。

用途に応じて自在なセッティング

MS-3はフレキシビリティーを徹底的に追求して設計されているため、シンプルなものから複雑なものまで、必要に応じたさまざまなエフェクト・システムの構築が可能です。外部ループに接続した3台のコンパクト・ペダルによるこだわりの音色と内蔵エフェクトの組み合わせによる音色作り、MIDI機器や複数アンプも含めたエフェクト・システムの集中コントロール、さらには小型軽量で可搬性にすぐれた単体のマルチ・エフェクトとしても存分にその実力を発揮します。

こだわりの音色をシステムに組み込めるエフェクト・ループ

MS-3に搭載された3系統のループを使えば、お気に入りのエフェクト・ペダルをシステムに組み込むことができます。ループに接続したペダルはMS-3から個別にOn/Offすることができ、外部エフェクトの前後にMS-3の内蔵エフェクトを自由に配置することも可能です。お気に入りの歪みやブースターなどとMS-3の内蔵エフェクトを組み合わせ、多彩さとこだわりを両立した音作りができます。

厳選されたBOSSのエフェクト・エンジン

MS-3には112種類のエフェクトが内蔵されています。ギター用/ベース用にそれぞれチューニングされた、FX1、FX2、Mod1、Mod2、Delay、Reverbの6カテゴリーで構成されるエフェクトを搭載。FX1/FX2には、オーバードライブやディストーション、コンプレッサー、ピッチシフター、スローギアなど、Mod1/Mod2には、コーラスを始め、ビブラート、トレモロ、フェーザー、フランジャ―など、多彩で充実したエフェクト群が搭載されており、音作りの可能性を大幅に広げてくれます。

小さなボディに詰め込まれた無限のクリエイティビティ

MS-3には数々のエフェクトを設計してきたBOSSのノウハウが凝縮されています。パッチ/バンクやパラメーターが一目で把握できるバックライト付きLCDや、直感的な操作を実現するエディットつまみ、さらに全てのループとエフェクトのOn/Offが一目で分かるインジケーターLEDを備え、誰でも素早くイメージしたサウンドへ到達できる、無駄をそぎ落としたユーザー・インターフェイスです。また、最大200パッチまで音色やコントロールの設定を記憶でき、こだわりのセッティングを簡単に呼び出して使えます。

足下で全てを集中管理できるコントロール機能

MS-3は堅牢なフットスイッチでシステムを一括コントロールできます。メモリー・モードではパッチやバンクの切り替え、マニュアル・モードではループやエフェクトのOn/Off、さらには複数のエフェクトのパラメーターをアサインし、足下でリアルタイムにコントロールできます。また、マニュアル・モードでのアサイン設定はパッチごとに保存できるので、曲にあわせて詳細にセットアップした設定を瞬時に呼び出せます。

プロフェッショナル・レベルの拡張性

MS-3は非常に多彩な拡張コントロール用のオプションを備えています。外部フットスイッチを使ったタップ・テンポや、エフェクトのOn/Off、パラメーターのコントロール、さらに外部エクスプレッション・ペダルによるボリュームやワウ、ピッチシフターのコントロールなど、さまざまな操作が可能です。CTL OUT端子からはアンプ・チャンネルの切り替えや、対応する外部機器のコントロールなど、複雑なシステムを足下で一括制御できます。また、MIDI OUT端子からはマスター・テンポ、プログラム・チェンジ、コントロール・チェンジ情報を送信することでMIDI対応機器を制御できます。さらに2系統用意されたアウトプットは、パッチごとにステレオ/Lのみ/Rのみと出力方法を自由に設定できるので、2台のアンプを使ったセッティングの幅が広がります。

エディター/ライブラリアン・ソフトウェアでさらに快適な操作

専用のエディター/ライブラリアン・ソフトウェア(Mac/Windows対応)を使用すれば、音色のエディットやコントロール・パラメーターの割り当て、各エフェクトのテンポ同期設定などの複雑な作業がパソコン画面でスムーズに行えます。また、パッチをバックアップし自在に管理できるライブラリアン機能も備えています。

主な仕様
動作モード
メモリー・モード/マニュアル・モード
ループ数
3
AD変換
24ビット+AF方式
※AF方式(Adaptive Focus method)はADコンバーターのSN比を飛躍的に向上させるローランド/ボス独自の方式です。
DA変換
24ビット
サンプリング周波数
44.1 kHz
エフェクト・タイプ(112種類)
●FX1/FX2:COMPRESSOR(8タイプ),LIMITER(3タイプ),T.WAH,BASS T.WAH,AUTO WAH,WAH(6タイプ),BASS WAH(6タイプ),OD/DS(21タイプ),BASS OD/DS(6タイプ),BASS OD/DS(6タイプ),GRAPHIC EQ,PARA.EQ,AC.GUITAR SIMULATOR,DEFRETTER,SITAR SIM,SLOW GEAR,BASS SLOW GEAR,OCTAVE,BASS OCTAVE,PITCH SHIFTER,BASS PITCH SHIFTER,HARMONIST,BASS HARMONIST,OVERTONE,PEDAL BEND,BASS PEDAL BEND,SOUND HOLD,S-BEND,BASS S-BEND,WARP,FEEDBACKER,SUB DELAY(2タイプ)●MOD1/MOD2:CHORUS,2x2 CHORUS,PHASER(4タイプ),FLANGER,BASS FLANGER,TREMOLO,PAN(2タイプ),ROTARY,UNI-V,SLICER,VIBRATO,RING MOD●DELAY(11タイプ)●REVERB(8タイプ)●NOISE SUPPRESSOR
パッチ
200
規定入力レベル
INPUT:-10dBu
LOOPS L1~3 RETURN:-10dBu
最大入力レベル
INPUT:+7dBu
LOOPS L1~3 RETURN:+7dBu
入力インピーダンス
INPUT:1MΩ
規定出力レベル
OUTPUT L/MONO、R:-10dBu
LOOPS L1~3 SEND:-10dBu
出力インピーダンス
OUTPUT L/MONO、R:1kΩ
推奨負荷インピーダンス
OUTPUT L/MONO、R:10kΩ以上
LOOPS L1~3 SEND:10kΩ以上
コントロール
ナンバー・スイッチ1~4、MEMORY/MANUALスイッチ
ON/OFFボタン、MENUボタン、EDITボタン、EXITボタン、ENTERボタン
1~3つまみ
POWERスイッチ
ディスプレイ
グラフィックLCD(132×32ドット、バックライト付き)
インジケーター
ナンバー・インジケーター1~4、MEMORY/MANUALインジケーター
オン/オフ・インジケーター(FX1、MOD1、L1~3、FX2、MOD2、DLY、REV)
接続端子
INPUT端子:標準タイプ
LOOPS L1~3 SEND端子:標準タイプ
LOOPS L1~3 RETURN端子:標準タイプ
OUTPUT (L/MONO、R)端子:標準タイプ
CTL OUT CTL1/2端子:TRS標準タイプ
CTL IN EXP1 CTL1/2端子、CTL IN EXP2 CTL3/4端子:TRS標準タイプ
USB COMPUTER端子:USBタイプB
MIDI OUT端子
DC IN端子
電源
ACアダプター
消費電流
280mA
付属品
ACアダプター
ゴム足×4
取扱説明書
「安全上のご注意」チラシ
保証書
ローランド ユーザー登録カード
別売品
フットスイッチ:FS-5U、FS-5L、FS-6、FS-7
エクスプレッション・ペダル:EV-30、FV-500L、FV-500H、Roland EV-5
外形寸法 / 質量
幅 (W)
275 mm
奥行き (D)
97 mm
高さ (H)
68 mm
質量
1.1 kg
※0dBu=0.775Vrms
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。
MS-3 クイック・スタート・ビデオ

MS-3 クイック・スタート・ビデオ基本操作をステップ・バイ・ステップで

このクイック・スタート・ビデオでは、基本操作をステップ・バイ・ステップでご紹介します。主な機能の使い方をこのビデオでマスターしましょう。Read more…

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ