RC-300

Loop Station

RC-300
展示店を探す

最大ステレオ3時間録音、99種類のフレーズ・メモリーが可能な最新型フレーズ・ルーパー。

ジャンルやパートを問わず、今やシーンの注目モデルとなったRCシリーズのフラッグシップ・モデルの誕生です。3つのステレオ・トラックには、独立してレコーディングの操作ができる専用フット・スイッチを装備。各トラックでの操作性が飛躍的に向上しました。さらに、それぞれのレベルを調整できる3つのフェーダーを搭載。従来よりもシンプルかつ感覚的でスピーディーなコントロールが可能となりました。また、16種類のエフェクトを内蔵。エフェクトをリアルタイムに制御できるエクスプレッション・ペダルは、ユーザーの創造性を高めます。最大ステレオ3時間の録音とファンタム電源対応のXLRマイク端子も備え、直感的な操作性と幅広い機能で、ギタリスト/ベーシストのみならず、ボーカリストやアコースティック楽器プレイヤーにも対応する多機能フレーズ・ルーパーです。

リアルタイムに録音/再生をしながら音を重ねていくループ・パフォーマンス。

 RC-300 は、オーディオ・フレーズをレコーディングして、再生できるペダル・タイプのルーパーです。リアルタイムに録音/再生をしながら音を重ねていくループ・パフォーマンスが可能。RC-300は、従来モデルをベーシックに、より直感的な操作性を高め、機能を拡張させたことで、ギタリストやボーカリスト、アコースティック楽器奏者など、幅広いプレイヤーにお使いいただけます。
 ステージ上では、数小節のフレーズ・ループはもとより、楽曲を記憶させてのバッキング・ツールとしても活躍するほか、自宅で思い付いたフレーズを重ねて録音、再生することで楽曲制作を行うこともできます。
 さらには、お気に入りの楽曲を、ピッチを変えずにテンポを変更して再生すれば、速いフレーズでも簡単に耳コピーすることができます。

最大でステレオ3時間録音、99種類のフレーズ・メモリーに保存可能。

 RC-300は、最大3時間(ステレオ)の長時間録音が可能。前モデルRC-50の最大24分(ステレオ)から、飛躍的に録音時間を拡大しました。3つのステレオ・トラックを組み合わせたフレーズ・メモリーは、最大99種類まで保存することができます。
 RC-300は、3 つのトラックに加えて、多彩なリズム・パターンを搭載。あらかじめ選択したリズム・パターンを鳴らしながら録音することで、正確なテンポで録音できます。

3つのトラックごとに専用フット・スイッチを搭載。

 3つのステレオ・トラックには、それぞれ独立して録音/再生/オーバー・ダビングといった操作ができる専用フット・スイッチを装備しています。加えて、ワン・ショット(ループ再生しない)やリバース、ストップ・モード、パンなどの指定もできるので、アイディア次第でさまざまな演出や活用法が広がります。さらに、各トラックのレベルを調整できる3つのボリューム・フェーダーを搭載。直感的にトラックの再生レベルを操作できます。

16種類のエフェクトを内蔵、EXPペダルでコントロール。

 RC-300には、16種類のエフェクトを内蔵。入力音や各トラックの再生音にエフェクトをかけることができる「LOOP FX」は、再生するトラックのテンポに同期してエフェクト音の変化する周期が自動的に設定されます。
 搭載エフェクトは、フランジャーやフェイザーなどを搭載した「MODULATION」、ボーカルをロボット風の声や女性風の声に加工可能な「VOICE」、ギターをベース・サウンドに変換する「GUITAR」、フィルターやディレイなどの「OTHER」、エフェクトをオンにしたときに転調する「TRANSPOSE」など、5つのカテゴリー(全16タイプ)で構成されています。
 また、EXP(エクスプレッション)ペダルを使えば、リアルタイムにエフェクトをコントロールすることができます。

USBマス・ストレージ機能、WAVファイルのインポート/エクスポート。

 RC-300はUSBを介してパソコンと接続することができます。RC-300のトラック(WAVファイル)をパソコンにバックアップしたり、パソコンのWAVファイルをRC-300に書き込んだりすることができるUSBマス・ストレージ機能を搭載しています。
 さらには、USBオーディオ機能も搭載。パソコンの音をRC-300から鳴らしたり、RC-300の音をパソコンに録音することも可能です。

ステレオ・イン/アウトやXLRマイク・インプットなど豊富な入出力端子を装備。

 RC-300は、ギター/ベースだけでなく、さまざまな楽器やオーディオ機器、マイクとの接続が可能です。ステレオ入力に対応するINST端子や、ファンタム電源対応のXLRマイク端子、オーディオ・プレーヤーなどをステレオ・ミニ・プラグで接続するAUX端子と、幅広い入力端子を装備。ボーカル/ラップやDJのリアルタイム・パフォーマンス、アコースティック楽器によるサウンド・オン・サウンドのトラック構築、シンセなどステレオ・ソースの楽器を接続してのループ・パフォーマンスなど、アイディア次第で独創性溢れる多彩な活用法が広がります。
 また、出力はアンプやモニター・スピーカーに接続可能なステレオ出力に対応するMAIN OUTPUT 端子に加えて、特定のトラックの信号をミキサーなど別系統で出力することが可能なSUB OUTPUT 端子も装備。
 さらに、EXP(エクスプレッション)ペダルを最大2台またはフット・スイッチを最大4台まで接続可能。フレーズ・メモリーのアップ/ダウンや、録音/再生、LOOP FXのコントロールなど、さまざまなパラメーターをコントロールすることが可能です。

主な仕様
規定入力レベル
INPUT MIC=-50dBu(可変)、INPUT INST=-10dBu(可変)、INPUT AUX=-20dBu(可変)
入力インピーダンス
INPUT MIC=4kΩ、INPUT INST=1MΩ、INPUT AUX=47kΩ
規定出力レベル
MAIN OUTPUT=-10dBu、SUB OUTPUT=-10dBu
出力インピーダンス
2kΩ
推奨負荷インピーダンス
10kΩ以上
録音・再生
最大録音時間=約3時間(ステレオ)、最大保存フレーズ・メモリー数=99、トラック数=3、データ形式=WAV(44.1kHz、16ビット・リニア、ステレオ)
エフェクト・タイプ
Transpose、Flanger、Phaser、Pan、Tremolo、Slicer、Bend、Chorus、Robot、Female、Male、Gt->Bass、Filter、Delay、Lo-Fi、Distortion
リズム・タイプ
83
USBインターフェース
Hi-Speed USB(USB マス・ストレージ・クラス)、Hi-Speed USB(USB-AUDIO)
ペダル
TRACK 1 REC/DUB/PLAYペダル、TRACK 2 REC/DUB/PLAYペダル、TRACK 3 REC/DUB/PLAYペダル、TRACK 1 STOPペダル、TRACK 2 STOPペダル、TRACK 3 STOPペダル、ALL START/STOPペダル、LOOP FXペダル、EXP 1ペダル
スライダー
TRACK 1スライダー、TRACK 2スライダー、TRACK 3スライダー
つまみ
MASTER LEVELつまみ、RHYTHM LEVELつまみ、AUXつまみ、INSTつまみ、MICつまみ
ディスプレイ
7セグメント2桁(LED)、16文字2行(バックライト付LCD)
接続端子
INPUT MIC端子=XLRタイプ(バランス/ファンタム電源:DC 48V、10mA Max)、INPUT INST端子(L/MONO、R)=標準タイプ、INPUT AUX端子=ステレオ・ミニ・タイプ、MAIN OUTPUT端子(L/MONO、R)=標準タイプ、SUB OUTPUT端子(L/MONO、R)=標準タイプ、PHONES端子=ステレオ標準タイプ、CTL 1、2/EXP 2 端子=TRS標準タイプ、CTL 3、4/EXP 3 端子=TRS標準タイプ、USB端子、MIDI端子(IN/OUT/THRU)※MIDI同期はRC-300同士、またはRC-300がマスターの場合のみ可能、DC IN端子(DC 9V)
電源
DC9V(ACアダプター)
消費電流
最大320mA(DC9V)
付属品
取扱説明書、保証書、ローランド ユーザー登録カード、ACアダプター、USBキャップ
別売品
フット・スイッチ(FS-5U、FS-6、FS-7)、エクスプレッション・ペダル(EV-5、FV-500L、FV-500H)
外形寸法 / 質量
幅 (W)
536 mm
奥行き (D)
231 mm
高さ (H)
76 mm
質量
3.9 kg
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Downloads

アップデーター&ドライバー

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ