RV-500

Reverb

RV-500
展示店を探す

求めるものすべてが凝縮された究極のリバーブ・ペダル

RV-500 は残響を自在にコントロールして多彩な空間を演出できる、BOSSのリバーブ・ペダル史上最もパワフルでクオリティの高いリバーブです。入力から出力まで、32bit浮動小数点演算/96kHz処理による最高水準の音質を実現し、徹底的に音色を作り込める詳細なパラメーターを搭載した完全プロ仕様のハイエンド・リバーブ・ペダルです。
12モード、21タイプのリバーブを搭載し、自然な残響からより積極的な空間エフェクトまで、幅広いサウンドを生み出すことが可能です。また、同時に2つの音色パッチを使用可能なA/B Simulモードや、各リバーブと同時使用可能な独立した内蔵ディレイとの組み合わせにより、さらに自由度の高い音作りが実現できます。MIDIや外部フットスイッチ/エクスプレッション・ペダルからのリアルタイム・コントロールにも対応した豊富な接続端子、エディタ/ライブラリアンを使用するためのUSB端子など、サウンドだけではなくユーザビリティの面でも最高峰に位置する、ハイエンド・プレイヤーが求めるものすべてが凝縮されています。

往年の名機から最先端のエフェクトまで

RV-500に搭載された21タイプのリバーブ・アルゴリズムは、数々のリバーブを開発してきた中で培われたBOSSの専門知識と技術をさらに発展させて新規開発されました。充実したパラメーターがそれぞれ搭載されており、緻密に音色を作り込んであらゆる空間を創造することができます。ROOM、HALL、PLATEなどのスタンダードなタイプはもちろん、SHIMMER、NON-LINEAR、SFXなど高度な技術で設計されたユニークなタイプも搭載。さらに、現在でも多くのミュージシャンに愛されている70年代・80年代を代表する名機Roland SRV-2000 Digital Reverb とRE-201 Space Echoも新規にモデリングしています。

A/B Simulモードと独立したデジタル・ディレイ

RV-500に搭載されたDSPエンジンは、単体のリバーブ・ペダルとしては圧倒的な性能を誇る強力なものです。例えば、2つのリバーブを同時に使用できるDualモードでは、エフェクトをかける帯域を個別に指定することにより、複雑に響く豊かなサウンドを作りだすことができます。また、A/B Simulモードを使用すれば2つのパッチを同時に使用することも可能。さらに、各パッチにはEQやモジュレーションのセッティングまで可能なディレイも独立して搭載されており、リバーブとの接続を直列か並列か選択して、より緻密な音作りが行えます。

超高音質処理による最高峰のサウンド・クオリティ

RV-500はAD/DA変換だけでなく、内部処理も含めて入力から出力まで一貫して32bit浮動小数点演算/96kHzの超高音質が保たれています。そのサウンド・クオリティはトップ・プロ・スタジオで使用される最高峰のリバーブをしのぎ、初期反射から減衰するまで常に解像度が高く精彩に富んだ音色が得られます。また、ドライ音とエフェクト音の個別出力や、デジタル回路を通さずにドライ音を出力することも可能です。さらに、トゥルー・バイパスとバッファード・バイパスを切り替え、エフェクト・システムのセッティングに合わせて最適な接続方法を選択することができます。

視認性が高く直感的な操作を実現するユーザー・インターフェイス

ミスの許されないステージでは、視認性や操作性の高さは必要不可欠な要素です。RV-500は、大型グラフィックLCDを搭載しており、パッチ名やディレイ・タイム、その他のステータス情報をひと目で把握できます。また、詳細な音色パラメーターやコントロール・セッティングをエディットする際にも、大型のLCDが役立ちます。トップパネルには4つのつまみがレイアウトされており、ディレイ・タイムやフィードバック、トーン、エフェクト・レベルなど基本的なパラメーターは即座にアクセス可能。さらにUSB経由で専用エディタを使用すれば、PC上で全体のパラメーターを把握しながらスムーズなセットアップを行うことができます。

充実したリアルタイム・コントロール機能

充実したアサイン機能や外部コントロール端子を搭載しており、演奏の表現力をさらに高めるリアルタイムなパラメーター・コントロールが可能です。初期設定では3つのフットスイッチはパッチA、B、TAP/CTLに割り当てられており、各パッチのオン/オフやパッチ/バンクのセレクト、タップテンポ等のリアルタイム・コントロールが直感的に操作できます。設定によってA/B SimulモードやパッチA、B、に加え3つ目のパッチCを選択できるモードなど、使用方法によってカスタマイズが可能です。また、MIDI入出力端子の装備により、パッチの切り替えやパラメーターの値を外部MIDI機器からコントロールできます。

RV-500 Reverbアルゴリズム

ROOM:室内での残響をシミュレート(TYPE:AMBIENCE/SMALL/MEDIUM/LARGE)
HALL:コンサート・ホールでの残響をシミュレート(TYPE:SMALL/MEDIUM/LARGE)
PLATE:クラシックなスタジオ・タイプのプレート・リバーブをシミュレート
SPRING:ギター・アンプ内蔵のスプリング・リバーブをシミュレート(スプリングの本数は1-3本まで切り替え可能)
SHIMMER:ピッチ変化させたリバーブを2声加えることが可能
FAST DECAY:減衰が早く、深く効果をかけても演奏の妨げにならないリバーブ
EARLY REFRECTION:エンベロープの選択が可能な初期反射音のみを抜き出したリバーブ(TYPE:1/2/3/4)
NON-LINEAR:エフェクト音の減衰や、立ち上がりが特殊なリバーブ(TYPE:GATE/REVERSE/NON-LINEAR)
SFX:特殊な効果のリバーブ(TYPE:LO-FI/SLOWVERB/STORM)
DUAL:2つのタイプを同時に使用可能なリバーブ(TYPE:ROOM/HALL/PLATE/SPRING)
SRV: Roland Digital Reverb SRV-2000のモデリング
SPACE ECHO: Roland Space Echo RE-201のモデリング

主な仕様
サンプリング周波数
96kHz
AD、DA変換
32ビット
内部演算
32ビット浮動小数点
モード
12種類
ROOM
HALL
PLATE
SPRING
SHIMMER
FAST DECAY
EARLY REFLECTION
NON-LINEAR
SFX
DUAL
SRV
SPACE ECHO
メモリー
198(99バンク×2[A][B])、297(99バンク×3[A][B][C])
規定入力レベル
INPUT A/MONO、B:-10dBu
最大入力レベル
INPUT A/MONO、B:+8dBu
入力インピーダンス
INPUT A/MONO、B:1MΩ
規定出力レベル
OUTPUT A/MONO、B:-10dBu
最大出力レベル
OUTPUT A/MONO、B:+8dBu
出力インピーダンス
OUTPUT A/MONO、B:2kΩ
推奨負荷インピーダンス
OUTPUT A/MONO、B:20kΩ以上
バイパス
バッファード/TRUE(リレー)・バイパス切り替え
コントロール
Aスイッチ、Bスイッチ、TAP/CTLスイッチ
▼ボタン、▲ボタン、EXITボタン、EDITボタン
MODEつまみ、TIME/VALUEつまみ、PRE-DELAYつまみ、E.LEVELつまみ、LOWつまみ、HIGHつまみ
ディスプレイ
グラフィックLCD(128×64ドット、バックライト付き)
接続端子
INPUT(A/MONO、B)、OUTPUT(A/MONO、B)端子:標準タイプ
CTL 1,2/EXP端子:TSR標準タイプ
USB COMPUTER端子:USBタイプB
MIDI(IN、OUT)端子
DC IN端子
電源
アルカリ電池(単3形)×4、ACアダプター(別売)
消費電流
225mA
連続使用時の電池の寿命
アルカリ電池:約4.5時間
※使用状態によって異なります。
付属品
取扱説明書
「安全上のご注意」チラシ
アルカリ電池(単3形)×4
保証書
ローランド ユーザー登録カード
別売品
ACアダプター(PSA-100S)
フットスイッチ:FS-5U、FS-5L
デュアル・フットスイッチ:FS-6、FS-7
エクスプレッション・ペダル:FV-500H、FV-500L、EV-30、Roland EV-5
外形寸法 / 質量
幅 (W)
170 mm
奥行き (D)
138 mm
高さ (H)
62 mm
質量(電池含む)
1.0 kg
※0dBu=0.775Vrms
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書