VE-500

Vocal Performer

VE-500
展示店を探す

ギター・ボーカルが必要なすべてのツールをペダルボードへ

「アンプとエフェクターを組み合わせて、自分のシグネチャー・サウンドを作る」―ギターの音作りと同じように、ボーカルのトーンやエフェクトにもこだわりたい。そんなギター・ボーカルの願いを叶えるのがVE-500です。VE-500はボーカル用にチューニングされたプリアンプや高品位エフェクト、豊かなハーモニーなど、ボーカルのサウンド・メイキングに欠かせないツールを堅牢な筐体へ凝縮しました。ギター・エフェクターと組み合わせて手軽に使用できるように設計されているので、VE-500をペダルボードへ追加するだけでボーカル・サウンドを思いのままにコントロールできます。BOSS独自開発の高性能DSPエンジンを搭載することで、プロ・クオリティの音質とナチュラルなハーモニー、正確なピッチ・コレクト機能を実現しました。入力されたギター・コードを自動で解析するので、複雑なコード進行の曲でも正確なハーモニーを奏でることができます。また、基本となるボーカル・トーンを磨き上げるEQやエンハンス等のプリアンプ、ロボット・ボイスを作り出すボコーダー機能、高品位なリバーブ、ディレイ、モジュレーションなど定番のエフェクトから、ディストーション、フィルターなどユニークな効果まで、ボーカル専用のツールやエフェクトを多数搭載しました。これらを組み合わせたお気に入りの設定は最大99個まで保存することができ、曲やスタイルに合ったパッチをスイッチ一つで即座に呼び出し可能。VE-500をペダルボードに加えれば、ギター・ボーカルのライブ・パフォーマンスがさらに華やかで躍動的なものになります。

足元で自在に操るボーカル・サウンド

VE-500は、繊細なニュアンスだけでなく、最新チャートで聴かれるようなエフェクティブなボーカルまで、自在な音作りが可能。最新のアルゴリズムを採用したハーモニーやピッチ・コレクトは大幅に強化され、今まで以上に手軽に音楽的なボーカル・ハーモニーを付加することができます。また、VE-500はストンプボックス・タイプなので、あらゆるペダルボードに簡単に組み込むことができます。ギターを本体のインプットへ接続することで、ギター音を検出してハーモニーやピッチ・コレクト、ボコーダー機能に反映。スルー・アウトからは、色付けのないナチュラルなサウンドをギター用のエフェクト・ボードへ出力可能です。ボーカル・サウンドは、ステレオ出力のXLR端子からPAミキサーやステージ・モニター、レコーディング機器へ直接出力することができます。

ギターやMIDIによりコントロールできるインテリジェントなハーモニー機能

ボーカリストが1人の場合でも、VE-500を使用すれば複数のバック・コーラスを簡単にアンサンブルに加えることができ、一歩進んだパフォーマンスが可能です。最先端の自動検出アルゴリズムが入力されたギター・コードを解析し、最大3和音のハーモニーを生成します。さらに、転調などを含む複雑な楽曲にも自動で対応可能なモードも搭載。必要に応じて、ハーモニーそのものの微妙な揺れやボーカル・トーンとの音楽的な親和性も細かく設定できます。また、キーボードやDAW等の外部機器とVE-500 をMIDI接続すれば、ハーモニーのコントロールも実現します。

イマジネーションをサウンドに ―ボーカル専用エフェクト

VE-500はボーカル専用にチューニングされた高品位エフェクトを多数搭載。更に、シリーズ/パラレルなど、様々なルーティング・オプションを選択でき、例えばハーモニーとボーカルに個別のエフェクトを加えることも可能です。基本となるサウンドは、プリアンプとなるセクションで、エンハンス、EQ、ディエッサー、コンプレッサーを使用して艶のあるサウンドへと仕上げることができ、2つの独立したディレイ/リバーブで残響を加えれば更にリッチなサウンドを生み出します。また、定番のコーラス、フランジャー、トレモロから、サブ・ディレイ/リバーブ、更にはディストーションやラジオ・ボイス、リング・モジュレーター、スライサー、フィルターといった楽曲のアクセントとなるエフェクトも搭載。これらは、最大で4つまで同時に使用することができるので、VE-500で思い通りのボーカル・サウンドをデザインすることができます。

ギターを歌わせる ―ボコーダー機能

もう一つのVE-500の特筆すべき機能は、BOSSコンパクト・ペダルVO-1を継承したボコーダー。VE-500へ接続したギターの演奏に合わせて、エレクトリック・ボイスで歌うことができます。また、往年のヒットソングで耳にする、まるでギターが歌っているような「トークボックス・サウンド」もマウス・チューブなしで再現することが可能です。

音程キープから「ケロケロ・ボイス」まで ―ピッチ・コレクト機能

VE-500は、ギター、もしくはMIDIをガイドとしたピッチ・コレクト機能も独立したセクションとして搭載しています。違和感なく正確なピッチになるので、音程が不安定になりがちな楽曲や、メイン・ボーカルではないメンバーがハーモニーを歌う場合などに役立ちます。また、この機能を極端な設定にして使用すれば、ダンス・ミュージックでよく耳にする「ケロケロ・ボイス」と称されるハードなピッチ・コレクトや、機械的なボーカルからロボット・ボイスまで、幅広いセッティングで歌うことも可能です。

カスタマイズ可能なコントロール

VE-500は視認性の高いディスプレイと操作性に優れたノブとボタンで、パッチの呼び出しや設定変更も簡単に行うことができます。3つのノブは個別にパラメーターをアサイン可能。フットスイッチも3つ備えており、パッチ選択や指定されたエフェクトやハーモニーのオン/オフ、ルーパー機能など、思いのままにコントロールすることができます。更に、外部フットスイッチ、エクスプレッション・ペダルの追加やMIDI機器との連動ができるので、パフォーマンスの自由度はさらに広がります。パッチは最大99個まで保存可能で、PC(Mac/Windows)をUSB接続すれば専用ソフトウェアでの設定変更やライブラリ管理までサポートします。

主な仕様
サンプリング周波数
48kHz
AD変換
32ビット+AF方式
※AF方式(Adaptive Focus method)はADコンバーターのSN比を飛躍的に向上させるローランド/ボス独自の方式です。
DA変換
32ビット
内部演算
32ビット浮動小数点
パッチ
99(ユーザー)+50(プリセット)
規定入力レベル
MIC IN:-40dBu(可変)
INST IN:-10dBu
入力インピーダンス
MIC IN:4kΩ
INST IN:2MΩ
規定出力レベル
XLR OUT L、R:-40dBu、-10dBu(切替)
INST THRU:-10dBu(アンバッファード)
出力インピーダンス
XLR OUT L、R:600Ω
ディスプレイ
グラフィックLCD(132×32ドット、バックライト付き)
コントロール
▼スイッチ、▲スイッチ、HARMONYスイッチ、
EFFECT EDITボタン、KEYボタン、MENUボタン、EXITボタン、ENTERボタン
1つまみ、2つまみ、3つまみ、
GND LIFTスイッチ
接続端子
MIC IN端子:XLRタイプ、バランス、ファンタム電源(DC 48V、10mA Max)
INST IN端子:標準タイプ
XLR OUT L、R端子:XLRタイプ
INST THRU端子:標準タイプ
CTL1,2/EXP端子:TRS標準端子
MIDI IN端子
USB COMPUTER端子:USBマイクロBタイプ
DC IN端子
電源
ACアダプター
消費電流
310mA(ファンタム電源オン時)
210mA(ファンタム電源オフ時)
付属品
ACアダプター(PSA)
取扱説明書
「安全上のご注意」チラシ
保証書
ローランド ユーザー登録カード
別売品
フットスイッチ:FS-5U、FS-5L
デュアル・フットスイッチ:FS-6、FS-7
エクスプレッション・ペダル:FV-500H、FV-500L、EV-30、Roland EV-5
外形寸法 / 質量
幅 (W)
170 mm
奥行き (D)
138 mm
高さ (H)
62 mm
質量
860g
※0 dBu = 0.775 Vrms
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。
Vocal Effects

Vocal EffectsBOSS Effects for Singers

BOSSのボーカル・エフェクターの成り立ち、製品開発の背景や意図、製品のラインナップについてご紹介します。Read more…

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ